Ruby

プログラミング初心者が選ぶ言語は「Ruby」が良い理由

ruby-good-for-biginner
対象者

本記事は「エンジニアを目指している、プログラミング未経験者、初心者には何の言語が良いか迷っている人、Rubyを始めようとしている人」を対象にしています。

キヨシ
キヨシ
フォッフォッフォッ、キヨシ(@kiyothink12)じゃ^^今日はプログラミング初心者が選ぶ言語は「Ruby」が良い理由についてじゃ^^
ケイタ
ケイタ
キヨシさんもRubyからでしたよね?何か理由があったんですか?
キヨシ
キヨシ
いや、ない(笑)たまたまプログラミングスクールのカリキュラムがRailsだったからじゃな。当時Railsブームじゃったと思うし、今もスタートアップではよく使われているんじゃないかのう。
ケイタ
ケイタ
Rubyは文法もとっつきやすいと聞きますし初心者の方には良いとよく聞きます!
キヨシ
キヨシ
うむ、ワシもそう思うよ^^ 今日は3人の方のアンケート記事じゃ。あくまで御三方の主観ではあるから人によってどう感じるかは別だがぜひ参考にしてほしいのう。

Rubyはドキュメントが豊富。多くの企業で使われており、認定資格もある。

男性です。30代後半です。エンジニア歴は5年以上あります。

Rubyはまつもとゆきひろ氏によって作られたオブジェクト指向スクリプト言語です。

国際電気標準会議で国際規格として認められた日本発の初めてのプログラミング言語でもあります。

Rubyは初心者から上級者まで使いやすい表現力に富んだ言語です。

初心者が学ぶためのサイトも公式のドキュメントを含めて数多く存在しており、Rubyの開発者が日本人であることや普及にも力を入れていることから日本語の資料が多いことが特徴です。

そのため、Rubyは日本人の初心者にはとてもおすすめのプログラミング言語と言えます。

また、RubyにはRuby On Railsというオープンソースのウェブアプリケーション開発に向けたフレームワークが提供されており、初心者で何からはじめたら良いかわからない人でもそのフレームワークを利用することで適切なコーディングでウェブアプリケーションを作りやすいようになっています。

Rubyではさまざまなジャンルのアプリケーションを作ることができますが、特に前述したRuby On Railsフレームワークによって、ウェブアプリケーションなどが簡単に作ることができます。

そのため、特にウェブアプリケーションを開発したいという初心者の方にはRubyはとてもおすすめな言語と言えます。

開発者のまつもとゆきひろ氏も、

「Rubyの言語仕様策定において最も重視しているのはストレスなくプログラミングを楽しむことである」

と、述べており、プログラミング初心者にとっても学びやすい言語です。

さらに、学びやすいだけではなくRuby On Railsフレームワークなどを始めとして、とても実用的な側面も持っており、まさにRubyは初心者から上級者まで利用できるプログラミング言語と言えます。

Rubyはストレスなくプログラミングができるようにさまざまな良い考え方が取り入れられています。

例えば、Rubyには多重継承があえて用意されていませんが、そのかわりにMix-inという機能があります。

これによりシンプルな単一継承でありながら、様々な機能の集まりであるモジュールをクラスやほかのモジュールに取り込むことで、すでに作られているさまざまな機能を作成したクラスで利用することを簡単に実現しています。

また、RubyにはRuby技術者認定試験制度があり、これによりRubyの習熟度を客観的にアピールすることができます。

Ruby技術者認定試験制度について
Ruby技術者認定試験制度は、Rubyベースのシステムを設計、開発、運用するエンジニア、Rubyでシステム提案を行うコンサルタント、Rubyを教える講師及びRubyを学ぶ学生などを対象とした認定試験制度です。認定者は、Ruby技術者としての技術力を公正に評価され、高い水準のRubyによるシステム開発能力を持つことを認定されます。

Ruby Association(https://www.ruby.or.jp/ja/certification/examination/)より引用

認定によりRubyベースでシステム開発を行ううえで必要な基礎的な知識と応用力をもつことをアピールすることができます。試験の合格者は、Rubyアソシエーションにより「 Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver/Gold version 2.1」として認定されます。

これはRubyを扱っている会社などへの就職を有利に進める要素となります。

現在はRubyを使ってウェブサイト・ウェブアプリケーションを構築する企業が増えてきており、これからもRubyの需要は高まっていくと期待できます。

Rubyはまだ発展途上。初心者には学習コストも低く、仕事の報酬も高い。

男性です。30代前半です。エンジニア歴は1〜3年あります。

まず、Rubyはフリーのソフトウェアでまつもとゆきひろさんが開発した言語で言語で出来ることは主にwebアプリケーション開発のほかスマホアプリ開発なども出来ます。

[chat face=”kiyoshi.png” name=”キヨシ” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]スマホアプリ開発もrubymotionというソフトを使ったりすれば可能らしいのう^^[/chat]

人工知能を作ることも出来るのですがこの分野はpythonと比べてしまうとかなり遅れていますので、あくまでもweb関連のプログラミング言語であると考えてください。

この言語の利点は、コンパイラを使用せずに動作をする点で、コンピューターが理解できる言葉に変換することなく動作をしますので、文法さえ学べば直感で文法を構築してwebアプリなり何なりを動作させることができると言うのが利点です。

ですが、問題としては間違っている箇所があってもそのまま動作してしまいますので、間違っている箇所を修正できるかどうかはまた別の話になります。

今現在、Rubyは新たなる機能を搭載させるべく、ホームページ上でエンジニアなども募集していることから、人気がある言語であり発展する可能性が十分に高いため、初心者の方でも比較的文法をあまり考慮しなくても動作するRubyは学習するには漉したことはないです。

また、新地な言語であり扱える人間が限られている上に初心者向けの文法をあまり考慮しなくても動作する言語ですので扱うことができれば報酬の単価が高いと言う点も魅力です。

新しい言語ですので扱える人間が増えない限りは報酬の単価が高いのはこういった理由があります。

現在Rubyを扱えるプログラマーを増やし、プログラミングに興味を持ってもらうため、結構な割合で無料のセミナーを開催してプログラミングの初心者の方々に楽しみながらプログラミングを学んでもらおうという取り組みをしていたりしますし、書籍に関しても急増ではありますが多数の書籍が販売されています。

Rubyはこれからも発展する可能性が高く、初心者の方でも文法を考慮せず、プログラミングをするソフトウェアも無料であることから人気があるプログラミング言語です。

現在では大学でも授業の一環としても取り込まれていますし、何よりもソースコードが長文にならず短文でもプログラミングが動作すると言う点も人気のあるプログラミング言語です。

Rubyはweb関係の仕事に就くのであれば出来ることが多いため初心者の方にもおすすめできるプログラミング言語になります。

Rubyは、発展途上の言語ですので、これからもっと出来る機能が増えることも期待できますし、新しい機能を搭載する際の要望なども言語開発者の元に声が届けば機能として取り入れてもらえる可能性もあります。

Rubyはクックパッドやグノシーなど有名サービスの開発にも利用され、プログラミング初心者にも学習しやすい言語です。

女性です。40代です。エンジニア歴は5年以上あります。

IT系へ転職したいなぁと考えている場合、やはり技術力は必要になります。

そこでRubyは、最近とても人気がある言語の一つで、全く違う業界から転職を検討している方でも苦手意識を持たずにスムーズに学ぶことができるとRubyは支持されるようになりました。

これは、コードの記述量が比較的少なくて済むため、未経験でIT系の転職を検討している方や初心者に人気があるRubyですし、読み書きがしやすいので知識がさほどなくても学習しやすく、自分のペースで進めやすいといった利点があるプログラミング言語です。

このRubyは、クックパッドやグノシーなど有名サービスの開発にも利用されているので、かなり需要が多い事も理解できるでしょう。

今はRubyを用いて開発されるケースが多いので、Rubyの言語を知っていると仕事がかなり見つけやすく、需要が多いことがわかります。

日本や世界中のWebサービス開発企業に広く普及しているRubyは、今後も比較的伸びていく言語になります。

誰でも気軽に取り組むことができ、独学される方も多いのでRubyはプログラミング初心者にオススメです。

Rubyのコードはシンプルで短いのでとても読みやすく理解しやすい言語なので、途中で挫折したり嫌気がさすこともありません。

取り組みやすいRubyなので人気があります。

他の言語と比べてRubyの良さは、学習教材が充実しているので比較的独学で学びやすいといった利点があります。

そして、開発など需要も多い言語なので、IT系のプログラミングへ転職に役立つのも事実です。

Web開発エンジニアには最適のRubyなので、活用してみるとよいでしょう。

Ruby関連の日本語記載の書籍やオンライン学習など充実しており、独学しやすいので初心者でも比較的に自分で学習を進め安いのも事実です。

また、Webサービスを提供している会社も数多く、その中でRubyを活用しているところも多いので、転職しやすいのでRubyでソースコードを作ることができると、かなり仕事の幅が広がっていくのも事実だと言えます。

今後はもっとWeb開発エンジニアの求人募集は増えていきますし、需要も伸びるのでRubyを勉強しておくことで強みになります。

<おわりに>プログラミング初心者が選ぶ言語は「Ruby」が良い理由

キヨシ
キヨシ
と、いうことじゃな。皆さんRubyは初学者にとってとっつきやすいと言ってたのう^^ワシもそう思うよ。案件数でいうと、RubyよりPHPとかの方が多くはあるんじゃがスタートアップではRuby採用しているところも多いし、リモートワーク推奨しているところも多いからRubyやってRailsで実務経験積めばリモートもしやすいとは思う。現時点では。でもPHPでLaravelも増えてると聞くな。あとVue.jsとかもな。
ケイタ
ケイタ
なるほど。キヨシさんが今初心者ならRubyやりますか?
キヨシ
キヨシ
うむ、”Rubyから”やると思う。プログラミング言語はどれか一つやっておけば他の言語もキャッチアップが比較的スムーズじゃ。導入の言語としてRubyは学習コスト低いと思うし良いぞ。それからPHPやJavaScriptやったりすると思うが。
ケイタ
ケイタ
とても参考になります!
php-good-for-bigginer
プログラミング初心者が選ぶ言語は「PHP」が良い理由 https://kiyothink.com/programming/ruby-good-...
ABOUT ME
キヨシ
キヨシ
キヨシじゃよ^^ 30歳を超えてからエンジニアに転身。現在はリモートワークしながら海外と日本を行き来して自由気ままに暮らしておるよ( ^ω^ ) フォッフォッフォッ