エンジニア

TECH::CAMPの評判・口コミ【30代前半女性 体験談】

techcamp-review-vol1
対象者

本記事はTECH::CAMP、プログラミングスクールの受講を検討している人」を対象にしています。

キヨシ
キヨシ
フォッフォッフォッ、キヨシ(@kiyothink12)じゃ^^今日は今まさにTECH::CAMPを受講中の30代前半女性の方の寄稿による体験談記事じゃ^^
ケイタ
ケイタ
そういえばキヨシさんもTECH::CAMPを受講したことあるんですよね?
キヨシ
キヨシ
うむ、そうじゃ。ワシが受講したのはもう数年前じゃから現在(2019年2月)と何か変わっているのかなども含めてワシも楽しみに読んでいきたいと思う^^
ケイタ
ケイタ
そうなんですね!キヨシさんの視点も入れながら今通っている方の声が聞けるのはすごく有意義な気がします!
キヨシ
キヨシ
うむ、それでは今日寄稿してくれた女性の方の体験談を読んでいこうぞ^^

TECH::CAMPを受講中の方のプロフィール

【年齢・性別】

30代前半女性

【職歴】

人材会社 営業 コーディネーター 6年

人材会社 集客 プロモーション 2年

キヨシ
キヨシ
うむ、女性の方はまだまだエンジニアになろうとする人は少ないから重宝されると思う。女性の方が優秀だという世の中的な認識も最近何かで見たよ^^

プログラミングスクールを受講しようと思ったきっかけ、経緯

これまで人材会社で6年ほど営業をやっていました。

部署異動をきっかけに集客・プロモーションの業務に携わることになり、これまで縁のなかったWEBやプログラミングに興味を持ちました。

その後退職をすることになり、「この時間を有効活用したい!」、「基礎からしっかりプログラミングを学びたい!」と思い、プログラミングスクールを受講することに決めました。

まだ通い始めたばかりで、現在(2019年1月下旬時点)も通学中です。

営業時代は、限られた手法の中で成果を出すことに取り組んでいました。

例えば、営業が新規開拓をする際の手法って、選択肢が限られていますよね。

テレアポするか、飛び込みをするか、DMを送るか。手法としてはせいぜいそんなところで、選択肢が少ないんです。

私の場合は、テレアポすることが多かったのですが、見込みの薄い顧客にも、確度の高い顧客にも【電話を掛ける】という手間は同じ。

「どうせ同じ手間をかけるなら、もっと効率よくやりたい!」

「そもそもマンパワーを掛けなくても、もっと新規開拓する方法はあるのでは…?」

と、モヤモヤを抱えながら日々業務を行っていました。

でもそんなことを職場で口にすることは出来ません…。

「そんなこと言って!新規開拓やりたくないだけでしょ!」と言い訳にしか思われませんからね。

そのくらい、営業の世界でテレアポするって当たり前の話で、常套手段。

嫌なんて言っていられない空気がありました。

キヨシ
キヨシ
実はワシも人材会社で営業していたことあるからこの話めちゃくちゃ分かるぞい^^;

それが6年ほどして部署異動することになり、集客・プロモーションに携わることになりました。

これを機に一気に視野が開けたんです。

とあるプロモーションを行うことになったのですが、DMの配信、リマケ、バナー広告、LP・・・更にはテレアポとの掛合わせにより、確度の高い顧客にだけ効率よくアプローチすることによって、これまでできなかった新規顧客の獲得に成功したのです!

この体験はとても衝撃的でした。

と同時に、それまで営業の世界しか知らなかった私に、WEBやプログラミングの手法の幅広さ、選択肢の多さを教えてくれました。

キヨシ
キヨシ
営業の先輩にプログラミング使って営業リストを自動で収集して、一斉メール配信して営業している強者がいてのう。テレアポしていないのに開拓しまくっててむっちゃ営業成績良かったよ・・。

その後、業務管理システムの改修プロジェクトに営業経験者として携わることになり、プログラミングの専門知識は全くなかったのですが、エンジニアさんとのやり取りをする機会を得ることができました。

専門用語が多い世界ではありますが、ひとつずつ分からないことが分かるようになっていく面白さも感じることが出来ました。

また、今年に入り主人が独立し、会社を立ち上げることになりました。

私もそのサポートのために会社を辞めることになったのですが、「これはチャンス!」と思い、退職をきっかけにプログラミングを基礎から学ぶことに決めました。

何故TECH::CAMPを選んだか?

TECH::CAMPをWeb広告で見つけ体験会に参加

私が現在受講しているのは、TECH::CAMPです。

TECH::CAMPを知ったきっかけは、Instagramの広告を見たことがきっかけでした。

それまでは独学で学習しようと思っていたのですが・・何から手を付けてよいか分からない状態でした。

「通学も選択肢の一つとして考えてみよう」と思い、ひとまず体験会に申し込みました。

体験会では説明会と簡単なプログラミングの実習の後、個別での面談が行われました。

TECH::CAMPを立ち上げた真子社長の思いや、これからプログラミングを学ぶ意義について・・等、時代背景や具体的な事例を踏まえての説明があり、とても説得力のある内容でした。

TECH::CAMP受講の決め手

最後の決め手となったのは、「独学も考えているけど、限界があるのでは?」という疑問に対し、ズバリ明確な回答を得ることが出来たからです。

「独学の場合、とても時間がかかる。特に、挨拶の定型文の様な、初歩的なことを覚えるまでに時間がかかる。これをTECH::CAMPで学ぶことでまずしっかりと基礎力をつけてしまえば、”分からないことは自分で調べる”ことが出来る様になる。

この考え方にとても共感しました。

キヨシ
キヨシ
これは本当にそう。プログラミングスクールで大切なのは実は現場で通じる力でなく、自分で分からないことを調べられる力の醸成だと思うのう。

成長に重要なのは基礎力であり質問できる環境の有無

これは人材会社時代に、新人教育にも携わっていたのですが、当時一番大切にしていたのが、【基礎力】だったからです。

基礎力を身につける段階で、周りの先輩や講師にどれだけ質問できるかが、その後の成長を左右することが多かったからです。

TECH::CAMPはマンツーマンではありません。

オンラインの教材を基本的に自習する形式です。

ですが、分からないことがあれば、オンラインや教室でいつでも質問をすることができるのです。

この「自分から質問する力」は、主体性の表れでもあると思い、私がプログラミングを学ぶのに最適な環境だと判断し申し込みを決めました。

費用は決して安くありませんが、独学にかかる時間をお金で買おうと思いました。

また、主人の会社から研修費を出してもらったことも大きかったです(笑)

キヨシ
キヨシ
時間をお金で買うという発想はマジで大事じゃ。そして、その投資がどれだけのリターンを得れる可能性があるのか?という判断もな^^ プログラミングへの投資は最も今”アリ”な投資じゃと思うよ。

実際TECH::CAMPを受講してみて、前と後でギャップは?

実際に受講してみてのギャップはあまりないのですが・・。

強いて言えば、メンターさんが定期的にモチベーションを保つための個別面談をしてくれるんですね。

1人のメンターさんが一貫して対応してくれるかと思いきや、面談するごとに担当者が変わるんです。

その時出勤していたメンターさんが対応する仕組みになっていて、もちろん情報共有できていると思うのですが・・。

対応力に個人差があるので、個別面談だけは経験豊富なメンターさんに任せた方がいいと思います。(なまじ人材会社を経験しているだけに、この辺りの対応力をチェックする目は厳しくなっているかもしれません!)

キヨシ
キヨシ
なるほど。ワシも人材会社でカウンセラーしてたけど、確かにこの能力は個人のホスピタリティにも大きく影響する。教育や研修でカバーしきれない面もあるからのう。

また、TECH::CAMPは校舎が都内に数拠点あり、どこで受講しても良いことになっています。

気分と予定に合わせて教室を変えるのも良い気分転換になっています。

プログラミング学習していて何が難しいと感じたか?

当たり前ですが・・分かっていたことですが・・プログラミングって、とても”数学的”ですよね。

一切、空気を読んでくれない・・気を利かせてくれない・・。

「ちょっとは良きに計らってくれよ!」と思いながら、学習しています(苦笑)

これまで数学は大の苦手だった私。

もし数学が得意だったら、もっとすんなり学習が進むと思うのですが…。

概念、法則を理解するのに時間がかかってしまいます。

キヨシ
キヨシ
この「概念、法則を理解する力」はエンジニアにとって極めて重要じゃ。ワシはド文系じゃが、この力の”素養”は確かに理系にいく人の脳みその構造的に有利なのはあるかもしれんのは否めない。

なので「習うより慣れよ」の精神で、演習問題を繰り返し解く様にしています。

TECH::CAMPメンターの教え方、質はどうか?

技術的な面は、一定基準以上の方ばかりと感じています。

人間性の面は、個別に相性の問題と思いますが、皆さん親身になってくれます。

1人とても教え方が上手いメンターさんがいて、今考えると訳の分からない質問をしていたのですが・・一つ一つ解きほぐして解説してくれた時は感動しました!!

技術面も問題ないですし、対応も上から目線になることなく、安心して質問できます。

キヨシ
キヨシ
ワシの受講時はTECH::CAMP の卒業生であり大学生が多かったが教えるのが上手い人は本当に上手いし、本当に謙虚じゃったな^^

TECH::CAMPをオススメ出来る人

TECH::CAMPは、主体性がある方が向いているのではないでしょうか。

もっと言えば、モチベーションを自分で保つことが得意な方が向いていると思います。

TECH::CAMPは基本的に【自習】形式をとっており、学習の進め方や学習する場所も自由です。

自分で選択できる分、自分で決めなくてはなりません。

でも自分で決めるのはなかなか難しい場合もありますよね。

私の場合はメンターさんとの定期面談を多めに設定することで、モチベーションを保ちました!

キヨシ
キヨシ
モチベーションの作り方は人それぞれじゃが、自分がどうすればモチベーションが保てるのか?を知っている人は強いのう。

「面談時までに教材をここまで終わらせる!」という設定をして、自分を追い込むようにして学習しています。

また、なるべく校舎に足を運んで、半ば強制的に学習に集中する時間を取るようにもしています。

自宅での学習だと誘惑が多く、つい集中が途切れがちですからね。

TECH::CAMPをオススメ出来ない人

TECH::CAMPはモチベーションを保つことが下手な人や、学習目標設定が曖昧だと、続けるのがつらくなってしまうと思います。

自分でモチベーションを上げるように仕向けることが大切だと思います。

そのために、メンターさんとの定期面談を活用するのも良いと思います!

キヨシ
キヨシ
これは確かに良い施策だと思う^^

TECH::CAMP卒業後の展望

今後の展望ですが、まずは主人の会社のホームページを改修したいと思っています。

なかなか実務未経験でエンジニア職(プログラマー)に就くのは大変だと思います。

私の場合本格的にエンジニア職(プログラマー)での就活はしてませんが、多分厳しいものになると予想されます。

ですが、まずは出来ることから初めて、徐々に実績を積み、スキルアップしていきたいと思います。

場合によっては、TECH::CAMPの上位コースのTECH::EXPERTの受講も考えたいと思っています。

私の体験が何かの参考になれば幸いです。

TECH::EXPERTのページはこちら↓
https://tech-camp.in/expert

ABOUT ME
キヨシ
キヨシ
キヨシじゃよ^^ 30歳を超えてからエンジニアに転身。現在はリモートワークしながら海外と日本を行き来して自由気ままに暮らしておるよ( ^ω^ ) フォッフォッフォッ