エンジニア

ノマドエンジニアのリモートワーク【雑音、騒音に邪魔されない方法・場所】

remote-work-place
対象者

本記事はリモートワーク、ノマドワーク、カフェや自宅などがうるさく仕事に集中できない人」を対象にしています。

キヨシ
キヨシ
フォッフォッフォッ、キヨシ(@kiyothink12)じゃ^^今日はリモートワークやノマドワークしている人がカフェや自宅で騒音や雑音で集中できなくて悩んでいることについて話そうと思う^^
ケイタ
ケイタ
なるほど、意外とオフィスでない環境でノビノビできるかと思いきや不特定多数がいる場所や隣人の生活音に悩まされるケースはありそうですね、、
キヨシ
キヨシ
うむ、そうじゃの。何を隠そうワシもその一人じゃ。スタバなどは集中できたもんじゃない。今は月額支払いでコワーキングスペースを契約して利用しておるよ。
ケイタ
ケイタ
なるほど、そのへんの情報ぜひ聞きたいですね!
キヨシ
キヨシ
うむ、では詳しく話していこうかのう^^

ノマド、リモートワークで働く場所

エンジニアをはじめ、今様々な企業、職種でノマド、リモートワークといった働き方が広がってきています。

ここ日本ではまだWifiスポットの環境は海外と比べて遅れていると感じているものの、コワーキングスペースの増加やカフェ、公共施設でのWifi利用などは少しずつ多くなってきているように感じます。

また、在宅ワークをしながら子育て、または介護をしたり、ご自身の体調面などから外ではなく自宅での仕事を余儀なくされている方もいると思います。

私もフルリモートの社員として会社に入り、自宅で仕事をしている時期がありました。また、副業で自宅で作業をすることもあり便利な世の中になったな〜と感じています。

一方で、自宅すぐそばに保育園があり、子供が登園する時や散歩をしに行く時間にはどうしても彼らの騒ぎ声が耳についてしまい、集中できなくなってしまって仕事が一向に進まないという状況に悩まされることも多くありました。

カフェ、無料コワーキングスペースは意外とうるさく落ち着かない

そんな時はカフェ(スタバ)に行ってやってみようと思い、スタバに足を運んでみたこともありました。
ただ、スタバにはスタバで仕事をするには色々な問題がありました。

スタバはいつも人が多くて席がない

スタバはやはりいつも混んでいます。席がないんです。

席探しから始まります。席がなければせっかく来たのにまた他の場所を探すか、自宅に戻るかしなければいけません。

仕事を日々安定しておこなうには相当な時間のロスの危険を孕んでいます。

スタバのようなカフェには色々な人がいて落ち着かない

当然スタバはカフェなので様々な目的の人がいます。

私のように仕事でPCを開いている人、読書をしている人、友人と談笑している人、約束までの時間つぶしをしている人などなど。

中には変わった人もいて、突然奇声をつぶやく人、貧乏ゆすりがすごい人などもいるので、そういう人が近くにいてしまうともはや仕事どころではありません。

ましてやプログラミングのようにロジックを考えたりする作業にはかなりきついです。

都内無料コワーキングスペース

都内には企業が開館しているコワーキングスペースがありますが、私の知る限り主要な3つはここ。

・Yahoo! JAPAN 「LODGE(ロッジ)」
・Amazon 「AWS Loft Tokyo(ロフト)」
・Gaiax 「Nagatacho GRiD(永田町グリッド)

この3つともまだ行ったことがありません。

永田町のYahooのLodge(ヤフーロッジ)まで行く元気がないのとtwitter検索してみると混んでいるようなツイートが多く、億劫になっています。

AWS Loft Tokyoは平日しか開いていないこと、オープン時間が10:00〜18:00という感じですがあまり混んでいないようです。(twitter検索調べ)

Nagatacho GRiDは7:00-23:00で平日土日祝日が使えますが登録(facebook認証)をしたうえでチェックインをするとWifiのPWが発行されてインターネットが使用できるようです。また月に4回程度の利用までとなっているようです(5回以上は同施設5Fにあるコワーキングスペースの有料契約)。2Fが基本的に利用可能で、B1Fと6Fがイベントがない時に利用可能とのことです。

この3つは主要ワーキングスペースとしては使わないと思いますが興味として一度行ってみたいと思うので、行ってみたらレポしたいと思います。

Yahoo! JAPANのLODGE
https://lodge.yahoo.co.jp/

AWS Loft Tokyo
https://aws.amazon.com/jp/start-ups/loft/tokyo/

Nagatacho GRiD
https://www.gaiax.co.jp/community-guideline/

静かで落ち着いて仕事できる場所

それでは静かで落ち着く場所はどこにあるのでしょうか?

私は結局コワーキングスペースに落ち着きました。

ビズフォートさんの拠点で月額8,000円ほどで利用しています。
https://bizcomfort.jp/

決め手となったのは以下3点です。

自宅から近い

自宅から近く通いやすい。これはかなり重要だと思っています。

副業で週末だけ使うとかなら別ですが、私はメインの仕事場として利用するつもりだったので自宅から5分前後でいけることを重視しました。

また、朝から晩までいて、食事休憩などの時に自宅に帰れるというのも便利で良いですね。

当然、電源ケーブルを忘れた時に取りに帰るなどのミスをやらかした時にも対応できます。

ドリンクサーバー無料

私は結構飲むんですよコーヒー。

カフェなど行ったらLサイズ1杯では足りません。

なので、このコストって馬鹿にならないんですよね。

私が契約しているコワーキングスペースでは水、緑茶、紅茶、コーヒーが全てアイス、ホットで飲み放題です。

これはかなり助かります。5杯くらい飲んでます。カフェで飲んだら安くても1日1000円以上してしまいます。

24時間365日利用可能

私は大抵昼過ぎからの利用なのですが、日中用事があって夕方からになる場合はあります。

その場合は深夜1時くらいまでは仕事をしたいので、24時間開いているのはとてもありがたいです。

また、個人で仕事しているので年末年始も何もなく、年がら年中仕事をしているので、365日利用できるのも助かります。

目的が同じ人同士なので仕事に集中できる

これが一番の大本命の目的ですね。

契約前に事前の内覧をさせてもらった時に一番気をつけてチェックした点です。

これはもちろん内覧だけでは全てはわかりません。

スタッフさんに聞いてもスタッフさんも常に全時間帯で全利用者を見ているわけではなく、内覧での雰囲気で推察するしかありません。

ただ、結果としては正解でやはり皆黙々と作業をしている方達ばかりなので、最高に集中できます。

この環境に月8000円は完全に”アリ”ですね。

静かで落ち着いて仕事できるアイテム

それでは自宅でどうしても作業しなければいけない人はどうしたら良いでしょうか?
良いアイテムを見つけました。

まずは定番の耳栓
Amazonで耳栓を見る

しかし、これだけではまだ雑音はあまり遮れません。

依然として結構音が聞こえてくるので集中できません。

そこで、耳栓をした上でさらにコレ!

防音イヤーマフ
Amazonでイヤーマフを見る

ヘッドフォンのような形をしてますが、音楽は流せません。

耳にかけて防音するだけです。

耳栓の上からさらにイヤーマフをすることによって周りの雑音がかなり軽減されます。

4,5M先から普通の声で話しかけられてもちょっと気づかないレベルになります。

たまにコワーキングスペースで他のグループがミーティングしている時などもあるので、私はその時はこれをしています。

自宅でやむなく作業をするときもしています。

これはかなり良い買い物でした。

<まとめ>ノマドエンジニアのリモートワーク【雑音、騒音に邪魔されない方法・場所】

・目的意識の合う人がいる場所を選ぶべし(カフェは多目的な人が多すぎて集中しづらい)
・耳栓、イヤーマフの組み合わせの防音はかなり有効
・有料コワーキングスペースは有料の価値あり。

ABOUT ME
キヨシ
キヨシ
キヨシじゃよ^^ 30歳を超えてからエンジニアに転身。現在はリモートワークしながら海外と日本を行き来して自由気ままに暮らしておるよ( ^ω^ ) フォッフォッフォッ